夏のフレアスカートコーデは柄が決め手♪

ヒップや太ももなど、お悩みに感じることが多い部分を、柄でカモフラージュすれば、華やかかつ着痩せする装いに!

フレアスカートは広がって見えそう・・・と敬遠している方にこそおすすめしたいのが、存在感抜群のレーススカート。
インパクトのあるアイテムが下半身をカモフラージュして、細見え効果を生み出してくれるんです。
二の腕が気になるなら、スカートとテイストを合わせたふんわり袖のトップスでカバーして◎


腰の張りが気になるなら、硬め素材のトレンチスカートをセレクトするのが正解。
ウエストリボン付きのスカートに、引き締め効果のある黒のトップスをインして着こなせば、すっきり脚長に見えますよ。
フロントボタンが縦シルエットを強調してくれるので、小柄さんにもおすすめです。


トレンドの柄スカートも、モノトーンでコーディネートすれば引き締まって細見え♪
ビビッドカラーの小物で差し色をプラスすると、おしゃれ見え度もグッと上がります。


「暑い日でも、二の腕や腰回りは羽織りものでカバーしないと不安・・・」
そんな時は、半袖パーカーを活用してみてはいかがでしょうか?
薄手で紫外線防止効果もある優秀な半袖パーカーが、今年も各プチプラブランドから色柄豊富に展開しています♪


細見え効果大のプリーツスカートは、トップス使いでよりスタイリッシュに♡

縦ラインが強調されるプリーツスカートは、細見え効果が高いアイテム。プリーツがキレイに落ちるサイズ選びが重要なポイントです!

プリーツが広がらず、すとんと落ちるサイズを選ぶのがプリーツスカートコーデ最大のポイント。
ウエストが多少ゆるくても、プリーツの見え方を基準にセレクトするのをおすすめします。
ほんのりオーバーサイズのサマーニットを組み合わせれば、スリム見え確定です!


難易度高そうなタイトスカートをすらっと見せるコツ♪

タイトスカートは太って見えそう? そんなことはありません! 素材やデザインを厳選すれば、しゅっとスリムな装いが手に入りま♪

しっかりとしたハリ感のあるタイトスカートは、腰回りを気にせず着こなせる便利なアイテム。
上下とも濃いめの引き締めカラーを意識することで、細く引き締まった印象をメイクしましょう♡


トップスをインするとウエストが目立ちそう?
そんな時におすすめなのが、ベルト付きのタイトスカートです。
ウエストでキュッとベルトを結べば、お腹周りのシルエットもさりげなくカバーできますよ。