柔らかピンクは色のチョイスとコーデテーマに注目!

肌馴染みの良い柔らかピンクは使わなきゃ損です!使い方のコツを押さえておきましょう♪

ピンクというと可愛らしいイメージですが、ピンクベージュ×ピンクなら大人な印象になります。大事なシーンでは上品に見せてくれますよ!


ボーイッシュなコーデはトレンドだけれど「男装」になってはNG。女子らしさをちょこっと足したい時にもピンクは便利ですね。


ビビットなピンクはどうすれば良い!?

パッと目につくビビットなピンクは合わせるカラーと分量に注目しましょう。

ビビットなピンクに淡いカラーを合わせると甘さが強くなります。ネイビー等のように濃いカラーに合わせると、その甘さが緩和されますよ!


ロゴTも甘さを抑えてくれます。甘さを抑えてくれるようなデザインにも注目してみましょう!


小物ならこんな風に大胆に取り入れてもOK!スポーツブランドなら尚更◎ですね!