うっとりきれいめVSレトロガーリー♬夏コーデ一本勝負!

うっとりきれいめVSレトロガーリー♬夏コーデ一本勝負!

初夏から真夏にかけて、どんなファッションをイメージしていますか?今回は、〈なりたいタイプ別〉フェミニン&ガーリーなコーデをピックアップしました。ぜひ参考にして下さいね。

ケイのプロフ画像 ケイ
2018.05.30
2,117
Fav: 33

イレギュラーヘムラインスカートでうっとりきれいめコーデ

さりげない脚長効果と、美シルエットが得られるイレヘムスカート♡この夏も注目です!

お馴染みのベージュスカートは、イレヘムスカートにしてワンランク上の旬コーデにしましょう。
身に付けるだけで背筋がスッと伸びそうな真っ赤なボリュームスリーブと合わせて、艶やかなスタイリングに♪

シャツ・ブラウス
earth music&ecology
バレエ・オペラシューズ
マーレマーレデイリーマーケット
トートバッグ
GU
イヤリング
earth music&ecology

ネイビーのイレヘムスカートは、同色のボーダーと合わせた爽やかなスタイリングが今の時季にピッタリ◎
五分袖のボーダーをスカートにインして、ウエストマーク。
足元をオレンジのようなきれい色パンプスにすると、さりげないオシャレ感が備わります♪

Tシャツ・カットソー
GU
ミディ・ミモレ丈スカート
GU
パンプス
GU

ビビッドなカラーが映える季節が到来!
発色の良いピンクのイレヘムスカートは、リボンがウエストマークになってスタイルアップに効果的。
トップスは主張しすぎない小さめドットを選んで、スカートを引き立てましょう。

ギンガムチェックブラウスに、ラベンダーカラーのスカートでノスタルジックな雰囲気。
上品なフレンチスリーブブラウス&美シルエットのイレヘムスカートの甘めなコーデに、ブラックが効いた甘辛コーデに。

ストローハット
古着
スカート
Heather
ソックス
靴下屋
パンプス
卑弥呼
シャツ・ブラウス
RETRO GIRL

赤のトップスに、ミルクティーカラーのイレヘムスカート。
ぼやけがちな優しいカラーのスカートに黒ベルトをプラスすることで、上品さが際立ちます◎

ミディ・ミモレ丈スカート
GU
ベルト・サスペンダー
リアルスタイル
パンプス
GU
ニット・セーター
GU

大人っぽく仕上げるレトロガーリーコーデ

可愛いだけじゃない!大人っぽく仕上げるレトロガーリーコーデでこの夏、まわりに差をつけて♬

鮮やかなレッドのチュールスカートに、フリルネックのガーリーなブラウス。
ベレー帽や眼鏡、クラシックなデザインのバッグやシューズがレトロムードを盛り上げてくれます♪

シャツ・ブラウス
Tiffee Store
ロング・マキシスカート
Tiffee Store
ショルダーバッグ・ポシェット
Tiffee Store

一枚でヒロインになれるチュール素材のマキシスカート。
スカートがふんわりシルエットなので、トップスはダーク系のスカートと同じトーンにすると統一感が生まれて◎
小物はワントーン濃い目で引き締めて◎

シャツ・ブラウス
URBAN RESEARCH Sonny Label
スカート
The Virgnia
ハンドバッグ
agnes b.
メガネ
OLIVER PEOPLES
ハット
K.DORFZAUN
サンダル・ミュール
RODE SKO

メロウフリルTシャツに、花柄プリーツスカートを合わせたレトロガーリーコーデ。
ロマンティックになり過ぎないのは、ミリタリージャケット&ブラックスニーカーを合わせたから。
異なるテイストが上手にミックスされ、デートにもばっちりなスタイリング♪

ミリタリージャケット
古着
Tシャツ・カットソー
ehka sopo
ミディ・ミモレ丈スカート
KOE
ソックス
tutuanna
スニーカー
NEWBALANCE
リュック
TEGAOTE
ブローチ・バッジ
ブローチ・バッジ

初夏のモノトーンコーデを重く見せないためには、トップスを白にするのが効果的!
インナーとキャスケットを黒にして、シューズはホワイト。ソックスで差し色を取り入れると、黒の重さを感じさせません。

カーディガン
earth music&ecology
ミディ・ミモレ丈スカート
earth music&ecology
キャスケット
earth music&ecology
スニーカー
adidas

関連したカテゴリ

関連したファッションキーワードのコーデ

フェミニンに関連したコレクション

フェミニンに関連したコレクションをもっと見る

コーディネートコレクション ライター

ケイのプロフ画像 ケイ

皆様のファッションがとても参考になり、日々の糧になっております。 ご覧いただいてありがとうございます♡

ケイさんが書いたコレクション

もっと見る
記事に関するお問い合せはこちら