みなさんは好きな男性に「依存されるほど愛されたい!」と思った経験はありますか?せっかくなら好きな男性には、自分にメロメロになって“あなたしか見えない”状態になってもらいたいですよね。そこで今回は、“好きな人を依存させちゃう”恋愛テクニックについてご紹介していきます。あなたも彼に依存されちゃうかもしれないテクを使ってみてはいかがでしょうか?

毎日の連絡は欠かさない

好きな人に依存してもらうためには、毎日連絡を取り合うことはとっても重要といえるでしょう。連日のように連絡を取り合っていて、繋がっているのが当たり前の状態を作っておくことで、彼はあなたのことで頭がいっぱいになるはずです。毎日の「おはよう」や「おやすみ」の連絡の他に、ちょっとした雑談のようなやりとりもできるとよさそうですね。

彼の好きな料理を頻繁に振るまう

男性は料理上手な女性が大好きと言われていますよね。彼を依存させるためには、彼の胃袋ごと掴んでしまうのがよいでしょう。彼の好きなメニューを把握して、お家デートのときにはいつもご飯を作ってあげると喜ばれそうですね。「この子が作ったご飯を食べながら生きていきたい」と思ってもらえたらグッド。とくに独り暮らしの男性であれば効果的かもしれません。

好きがもう喉まで出てる。男性が好意のある女性にする「脈あり言動」とは

依存体質な男性を選ぶ

好きな人に依存してもらいたいのなら、元々依存体質な男性をパートナーに選ぶのもアリです。恋愛では好きな人がいつもそばに居てくれないと寂しい…そんな風に感じている男性は意外と多いようですよ。寂しがり屋の男性の癒しになって、あなたなしでは居られないような関係を目指してみてはいかがでしょうか。

女性らしさを磨いてメロメロにする

やはりなんといっても、女性らしさを磨くことは重要なポイントでしょう。彼が依存してしまうほど女度を上げることで、「誰にもとられたくない」「別れたくない」と思ってもらえれば成功かもしれませんね!日々の女磨きは抜かりなく行うようにしましょう。