肌寒い日の味方♡デニムシャツで初夏の着回しコーデ10

肌寒い日の味方♡デニムシャツで初夏の着回しコーデ10

梅雨時期など、初夏は肌寒さを感じる日もあります。そんな時に1枚あると便利なのがデニムシャツ。昼・夜の気温差対策にも使えますね♪でもワンパターンではオシャレとは言えません!着回しコーデを押さえておきましょう‼

ninaのプロフ画像 nina
2016.06.18
4,068
Fav: 42

デニムシャツをメイントップスとして

1枚でもかなり温かなデニムシャツ。インにタンクやTシャツを着こめば、気温が下がっても初夏らしさを残せます♡

デニム・オン・デニムはシルエットやカラーにこだわって。ボトムを少し濃い目に、トップを軽めにすればシルエットもスッキリとした印象になります。でも濃すぎると暑苦しく見えるからバランスに注意!

デニムパンツ・ジーンズ
moussy

濃い目カラーの時はジョガーパンツやスウェットパンツのようなカジュアルで軽さのあるボトムスを選ぶのがお勧めです♫足元はスニーカーが今年らしい!サンダルの時はボトムスが長いと重く見えるので、アンクル丈より短くしましょう!

シャツ・ブラウス
無印良品
ハンドバッグ
LONGCHAMP ロンシャン
スニーカー
OZOC
タンクトップ
JOURNAL STANDARD relume
パンツ
UNIQLO

デニムシャツ×スカートの時は、シャツの裾がヒップラインに響いていないかの確認を忘れずに。前がスッキリしていても後ろがもたついていたらカッコ悪いですよ!

スカート
MAJESTIC LEGON
シャツ・ブラウス
GU
パンプス
GU
時計

チュールスカートの時はメッシュの太ベルトをプラス。ネオボヘ風になります♥

羽織物としてレイヤード

家の中では気にならなかったけれど、いざ出かけようとしたら寒かったなんてこともありますよね。そういう時はさっと羽織るだけで決まるデニムシャツが使えます!

ボトムスがダークカラーの時はカラーでメリハリを!インナーを白にすればグラデーションになって自然な仕上がりになります。


初夏に爽やかな白スキニーをスタイル良く見せたい時にも使えます!ポイントはトップスのインナーも白にすること。白のIラインをデニムシャツで引き締めましょう!

シャツ・ブラウス
INGNI
タンクトップ
チチカカ
スキニーパンツ
LOWRYS FARM

ワンピースに羽織ってウエストで絞ればスタイルアップ⤴マキシ丈なら更に高い脚長効果も期待できます♪ 但しストレートラインだと寸胴に見える可能性もあるので、ウエストラインに自信の無い人はフレアラインがお勧めですよ!

シャツ・ブラウス
ワンピース
PAGEBOY
リング
BLESS
ネックレス・チョーカー
Disney
リュック
サンダル・ミュール
PAGEBOY

とりあえず、の腰巻きスタイル

肌寒いような、そうでもないような・・・。微妙な気温という事もありますよね。そんな日はデニムシャツをとりあえず腰巻にして出かけましょう!

ガーリー×カジュアルの白コーデはデニムシャツの腰巻きがつなぎアイテムとしても優秀♥カラーコーデも好印象です。

メンズライクなダークカラーのカジュアルコーデに柔らかさをプラスすることも🎶ユーズド感の少ないデニムシャツを選ぶのがポイントです!

パンツ
スリッポン
GU

関連したカテゴリ

関連したファッションキーワードのコーデ

デニムシャツに関連したコレクション

デニムシャツに関連したコレクションをもっと見る

コーディネートコレクション ライター

ninaのプロフ画像 nina

プチプラからハイブランドまでファッション大好き!メイクやコスメなど、オシャレに関するものは全て気になって仕方ありません。ここで更にステキなオシャレに出会える事を楽しみにしています!

ninaさんが書いたコレクション

もっと見る
記事に関するお問い合せはこちら