寒くなったり暑くなったり、気温の変化が激しい現代。コスパの良いアウターがあったらほしいですよね。実はマウンテンパーカーは、その望みを叶える万能の羽織り。これまでは、登山などアウトドアで着用されるものでしたが、現在は【GU】や【ユニクロ】でも、マウンテンパーカーがお手頃な価格で販売されています。レディース、メンズともに注目を集めているマウンテンパーカー。今回は、人気急上昇中のマウンテンパーカーコーデをご紹介します。

春にピッタリ!ホワイトのマウンテンパーカーには差し色を。

オーバーサイズの白シャツのような役割を果たしてくれる、ホワイトのマウンテンパーカー。写真のコーデは、全体をモノトーンでまとめ、差し色でグリーンのバッグをプラスしています。春の日差しに反射して、顔色もパッと明るく照らしてくれるので、モノトーンコーデが多いという人はぜひホワイトをチョイスしてみて。

画像出典:instagram

きれいめな着こなしはタイトスカート

アウトドアでカジュアルな印象をもつマウンテンパーカーですが、写真のようにアイボリーでショート丈のものであればかわいらしい印象もつくれます。きれいめコーデに仕上げるなら、タイトなロングスカートを選びましょう。ウエストは必ずインして、スタイルよく見せることも忘れずに。

画像出典:instagram

【保存版】憧れのインテリアが叶うって本当?「スリコ」のおしゃれな生活雑貨まとめ

年中使えるおしゃれなベージュ

マウンテンパーカーの中でも、ベージュはどんな色にも合わせやすいです。白と合わせればきれいめコーデ、色物を合わせても、決して喧嘩しない万能カラー。写真のコーデは、ブラックのロングスカートにグリーンのボーダーインナーで大人カジュアルなスタイル。パーカーの袖を軽くたくし上げると、手首が細く長く見えて華奢な印象になり女性らしいシルエットが完成します。

画像出典:instagram

デニムに飽きたらカラーパンツ

ベージュと同じくベーシックな黒のマウンテンパーカーは、あると便利。上半身が白と黒でシンプルであれば、写真のようにカラーパンツを合わせても楽しいです。広がりすぎないカラースカートに、パンプスで足首をみせてカジュアルアップもいいですね。

画像出典:instagram

ロング丈には細身のボトム

マウンテンパーカーのロング丈には、なるべく細身のすっきりとしたボトムを合わせましょう。ワイドパンツだと、全体的に重い印象を与えるのでおすすめしません。カラーは黒だとモード感が強くなりますが、写真のようなブラウンだと優しい印象になります。ボタンをすべて留めてもかわいいですし、第1~2ボタンだけ開けてリラックス感を出してもおしゃれです。

画像出典:instagram

個性派ねらうなら…さらにミニ丈!

最後にご紹介するのは、ミニミニの丈。写真のコーデは、カーキのマウンテンパーカーにトップスとボトムをブラックでまとめたザ・モードコーデです。この短すぎる丈が、モード感を出すのに必要な役割を担っています。みんなと同じコーデなんでいや!という人はぜひチャレンジしてみてください。
画像出典:instagram
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では、_____mi1213様、manamiiin___様、shooowear様、hanna.ua様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。