自分の骨格タイプはもう知っていますか?
せっかくファッションを楽しむのなら、自分に1番似合ったコーデを組みたいですよね!
あなたの生まれ持った身体のラインなどの特徴から、最も綺麗に見えるスタイルが分かる「骨格診断」で自分に似合う服装を知りましょう♪

あなたの骨格タイプをチェック!


次の項目をチェックしていくつ当てはまる?

Aのチェック数が多かったあなた

Aのチェック数が多かったあなたは下半身に重心があり、華奢な上半身を持つ体型の「骨格ウェーブ」さん。

ウェーブタイプの骨格の特徴は、
・ヒップは薄く、平面的な形をしている
・膝上と比べて膝下の方がボリュームがある
・腰は低めの位置にある
・胸元に厚みがある

そんなウェーブさんがコーデを組む時のコツは、ハイウエストなどのボトムスで、重心を高めにすることでくびれを活かしたメリハリのあるスタイルに仕上がります。
太もも周りが気になる方はフレアスカートや足のラインを隠してくれるアイテムがおすすめです。
トップスには大きめのリボンや飾りのあるものを選ぶと、より華奢な印象を与えてくれます。

【保存版】プチプラに見えない…!「しまむら」の大人女子向けアイテム特集

Bのチェック数が多かったあなた

Bのチェック数が多かったあなたは重心に偏りがなく、関節の大きさが目を惹くスタイリッシュな体型の「骨格ナチュラル」さん。

ナチュラルタイプの骨格の特徴は、
・ヒップは薄く、平面的な形をしている
・膝の皿や関節のパーツは大きい印象
・手足は身長の割に長い
・上半身のラインは直線的

そんなナチュラルさんがコーデを組む時のコツは、重心をなるべく低い位置に持っていくことで、骨格を目立たせないシルエットに仕上がります。
身体のラインを隠してくれるオーバーサイズやゆったりめのアイテムを取り入れてるのがおすすめです。
トップスはざっくりめのニットやパーカー、ボトムスはロングスカートやワイドパンツを選んで。

Cのチェック数が多かったあなた

Cのチェック数が多かったあなたは上半身に重心があり、メリハリのある身体が特徴的な「骨格ストレートさん」。

ストレートタイプの骨格の特徴は、
・ヒップに厚みがあり、ウエストラインがはっきりしている
・膝下より膝上の方がボリュームが大きい
・腰は高めの位置にある
・胸元に厚みがある

そんなストレートさんがコーデを組む時のコツは、膝下の足の細さを活かして、Iラインを作り上げることで、すっきりとした印象に仕上がります。
上半身の厚みを目立たせてしまうようなハイウエストアイテムは避けましょう。
トップスは首元や胸元がすっきり見えるVネックやUネック、ボトムスはタイトスカートやストレートパンツでIシルエットをイメージしてみてください。