この春は色を取り入れたカラフルなコーデが主流。昨年まではモノトーンやエクリュなど、ミニマルなカラーリングがトレンドでしたが、今年はガラリと変わって、明るいカラーを思い切り使って、ポジティブ感いっぱいのスタイリングが世界的なトレンドと言われています。人気ブランドからも、鮮やかな色の新作がいっぱい。とは言え、でも個性のある色を組み合わせるのは少し難しいですよね。そこで今回はこの春に取り入れやすい、鮮やかカラーの着こなし術を編集部厳選で、ご紹介します!

トレンドカラーを取り入れる

画像出典:instagram

まずは今年絶対おさえたいカラーは紫がかった淡いブルー。コーディネートするには少し技のいるカラーですが、インナーやバッグなど、小さい面積なら挑戦しやすいはず。温かみのある紫は春にぴったりですね。ゼブラ柄を合わせて遊ぶのも◎

トップスに鮮やかカラーをチョイス

↓のトップスのようなイエローグリーンも今春のトレンド色。こんな思わず目を引くカラーは一点投入するだけでも存在感抜群なので、他のアイテムはシンプルにしてみて。明るいカラーはボリュームが出るので、ボトムはブラックパンツを選ぶとすっきりとした印象になります。レザー調のシューズとバッグを加えて、少しだけドレスアップさせて。

画像出典:instagram

シーズンムードを盛り上げる、秋素材アイテムの着こなし術

カラーパンツ×ヒールで大人スタイルにアップデート

↓のコーデのように、ボトムスにトレンド色をプラスするのも◎。いつものコーデでも、これだけで結構おしゃれになりそうです!可愛らしくなりがちなベビーピンクも、高さのあるヒールと組み合わせれば大人な雰囲気になります。脚もすっきり見えてスタイルアップにも効果的。パンツ以外を同じ色で揃えると、全体にまとまりが生まれます。

画像出典:instagram

トレンドのワントーンコーデは同色のセットアップで

上下を一色で揃えられるセットアップで、シンプルさをキープしつつ、そのインでトレンドカラーを出すと、コーディネートがまとまりやすくなりそう。セットアップがベースになることで、強い色を使っていても、全身の印象は洗練されたスタイルを演出できます。インのカラフルアイテムも、ややくすみカラーならお出かけでもお仕事でも、シーンを選ばないのでおすすめです。

画像出典:instagram

同じトーンのカラー×カラーを組み合わせる

鮮やかな色を1点入れる手法が続きましたが、あえて強い色同士をぶつけるこんなコーデも、挑戦してみて。異なる色同士でも、素材感やアイテムのテイストで同じトーンに揃えれば、結構まとまり感のあるカラフルなコーデが完成します。春色のアイテムをふんだんに使って、最後にアクセサリーでアクセントをプラスして。スニーカーも同じトーンで統一すれば、こなれ感アップ。

画像出典:instagram

ビビットカラーはデニムに合わせて

今春のトレンドカラーは、目の覚めるような鮮やかなピンクやグリーン、ブルー、赤。どの色味でも、デニム地は相性良いんです。ワンピースならインナーの見える範囲も調整できるので、明るいカラーがちょうど良い差し色になります。今年はデニムアイテムがバリエーション豊富に登場しているので、組み合わせを楽しんで!

画像出典:instagram

今回はカラーを取り入れた、今年らしいコーディネートのアイディアをお届けしました。直感で自分が着たいと感じたカラーをすてきに着こなして、この春を楽しんでくださいね!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※こちらの記事ではoimo\30_oimo様、yuki_wear様、r_i_emama様、chii0028様、chil.chil.mo様、manamiiin__様のWEAR(Instagram)投稿をご紹介しております。 ※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。