男性は好きな女性に対して、こっそりと本命サインを出していることがあります。
それに気づかずスルーしてしまったら、非常にもったいないですよね。
今回は、男性が密かに出している本命サインをご紹介していきます。

チラチラと視線を送る

好きな女性が自分と同じ空間にいれば、やはり意識してしまうもの。
何をしているのか・誰と話しているのかなど、女性のあらゆる行動が気になって、ついチラチラと視線を送りがちです。
特定の男性とよく目が合ったり、遠くからでも視線を感じたりするのは、本命のサインかもしれません。
自分の好意を悟られないようにと、目が合った瞬間慌てて逸らす男性もいるでしょう。

他の人と違う呼び方をする

「好き」の気持ちが大きければ大きいほど、相手に対する独占欲も強くなります。
男性が他の人と違う呼び方をしたがるのは、「好きな女性を他の男に渡したくない」という気持ちの表れなのです。
普段苗字で呼ばれることが多いのに、1人だけ下の名前やニックネームで呼んでくれる男性がいるのなら、それは本命サインの可能性大。
あなたの方も特別な呼び方をしてあげると、2人の距離がギュッと縮まるかもしれません。

【第1位】無意識でした…!「あなたに本気の男性」がするガチ本命行動まとめ<男の恋愛心理集>

自分のことを話したがる

女性と比べて男性の方が、自分のことをあまり話したがらない傾向にあります。
しかし、好きな女性が相手となれば話は別。
「女性のことを知りたい!」という気持ちに負けないくらい、「自分のことを知ってほしい!」という気持ちも強いため、自分に関するあらゆることを話したがります。
武勇伝や自慢話が増えるのは、「好きな女性に認めてほしい」と思っているからでしょう。

頼まれる前にやる

好きな女性のためとなれば、何でもしてあげたくなってしまうのが男心です。
「少しでも女性の役に立ちたい」という純粋な気持ち以外に、「カッコいいところを見せたい」という本音も隠されているようですよ。
女性からの頼み事を快く引き受けるのはもちろんのこと、頼まれる前に手を差し伸べるケースも多々あります。
困っているときにいつも助けてくれる男性がいるなら、脈ありと考えていいでしょう。

いくら奥手な男性であっても、本命女性を前にして何もアプローチしないということはありません。
本命サインに気づいたときには、あなたの方からも積極的に距離を縮めていきましょう!