勇気を出してLINEを送ったのに、全く返事が来る気配がない男性はどんなことを考えているのでしょうか?
今回は永久にLINEやメールの返事をしない男性の心理を4つご紹介します。

仕事が忙しすぎる

仕事が忙しすぎて既読無視になっているのかもしれません。
男性は一つのことに集中してしまいがちな部分があるので、仕事は仕事、趣味は趣味、恋愛は恋愛とわけて考えています。
あれもこれもやるということが苦手なのです。
とくに仕事は生きていく上で大切なこと。
仕事に集中したいから返事をしないということもあるのです。
あなたに興味があれば、仕事が一段落したときに連絡をくれますよ。

ただ単に忘れている

既読したときに「あとで返信をしよう」と思い、そのまま忘れている可能性も考えられます。
忘れてしまうくらいなので、残念ながらあなたのLINEは印象に残らなかったといえるでしょう。
好きな人であれば「そういえばLINE来ていたな」と思い出しますし、自ら連絡を取りたいと思うため、3日間もLINEを放置することは珍しく、脈ナシの可能性が高いといえます。

【第1位】「うわっ会いてぇ~!」男性の会いたい欲を膨らませるLINE術まとめ

返信内容に悩みすぎてタイミングを失った

返事が来ないからといって100%脈ナシとはいえません。
あなたのことが好きすぎるあまり「変な内容を送って嫌われたらどうしよう」と考えすぎて、返信するタイミングを失ってしまった場合もあります。
この場合は、3日以上経ったあと別の内容でLINEをくれるかもしれません。

LINEが終わったと思っている

とくに質問を送っていなかった場合は、LINEが終了したと思っている可能性があります。
男性は基本的にLINEやメールでだらだらと世間話をするのが苦手です。
あなたは続く内容だと思っても、男性は終わったと思っているので、またあなたの方からLINEしてみるといいでしょう。


LINEが来ないことはやはり脈ナシの可能性が高いといえます。
ただし、奥手な男性の場合もあるので、返信をしやすいLINEを送るように心がけてみるといいでしょう。