好きな人との距離を縮めるために、LINEでのやりとりは欠かせませんよね。
「既読無視ばっかり…」なんて悩むことのないよう、やりとりを長く続けるためのコツを押さえておきましょう。
今回は、相手にLINEを「楽しい」と思わせるテクニックをご紹介していきます。

相手のスタイルに合わせる

「長文or短文」「即レスor1日数通」「朝型or夜型」など、人によってLINEの使い方は異なりますよね。
返信速度が遅い人に速攻で返事をしたり、短文メインの人に長文のメッセージを送ったりすると、「面倒くさい」と思われてしまう可能性が高いです。
楽しくやりとりをする上で最も大切なのは、相手のスタイルに合わせること。
男性は心地よくLINEができ、「もっとしたい!」という気持ちもわいてくるでしょう。

趣味や好きなことの話題を振る

どんなに丁寧なLINEを送っても、相手の興味をそそる内容でなければすぐに会話が途切れてしまいます。
男性とのやりとりを長く続けたいなら、相手の趣味や好きなことに関する話題を振ってみましょう。
興味のあることについて話している時間は、誰にとっても楽しいものです。
LINEが苦手な男性であっても、趣味や好きなことの話題になった途端、饒舌になるかもしれませんよ。

既読のタイミングがコツ!全男性が虜になる返信間隔って?

絵文字やスタンプを活用する

LINEは文字主体の連絡ツールですが、淡々と文章を送るだけだとそっけない印象になりがちです。
喜怒哀楽が伝わりづらいという点が、盛り上がりに欠ける原因となっている可能性もあります。
心当たりがある人は、絵文字やスタンプを使って、積極的に自分の感情を表現するようにしてみましょう。
時々ハートの絵文字やスタンプを送れば、男性をドキッとさせられること間違いなしですよ。

写真や動画を共有する

絵文字やスタンプだけでなく、写真や動画を活用するというのも、相手に「楽しい」と思わせるためのコツです。
写真や動画のように、瞬時に情報が頭に入ってくるものの方が、男性には喜ばれやすいのだとか。
視覚的にワクワクさせる効果もあるため、相手を飽きさせずにやりとりができるでしょう。
流行りのスイーツの写真やキレイな風景の動画などを共有して、男性の興味を惹いてみてくださいね。

LINEを上手に使いこなせれば、その分恋愛成就の確率もアップします。
今回ご紹介したポイントを押さえて、意中の彼と楽しくやりとりを続けましょう!