本当に好きな女性に対して、特別なLINEを送ってしまう男性は多いようです。
それが一体どのようなものなのか、気になりますよね。
今回は、男性が大本命に送ってしまう何気ないLINEをご紹介していきます。

挨拶を欠かさない

職場や学校で挨拶を交わすことはあっても、LINEで送るケースはあまりないでしょう。
とくに男性は意味のないやりとりを苦手とする人が多く、基本的にこのようなメッセージを送ることはありません。
それにもかかわらず毎日欠かさず「おはよう」「おやすみ」と送るのは、それだけ相手の女性のことを考えているという証拠なのです。
「挨拶をきっかけにやりとりを続けたい」と考えているのかもしれませんね。

ハートの絵文字やスタンプを使う

女性が思っている以上に、男性はハートマークを意識しているものです。
男性同士で送り合うことはまずありませんし、勘違いされたくない女性に対して使うこともないでしょう。
つまり、男性がハートの絵文字やスタンプを送るのは、その相手に特別な感情を抱いているというサインなのです。
あなたの方からもハートマークを返してあげると、2人の距離がギュッと縮まるかもしれませんよ。

既読のタイミングがコツ!全男性が虜になる返信間隔って?

自分のことを報告する

「この前教えてもらった映画観たよ」「今朝ジョギングしたんだ〜」など、男性が日常報告をたびたびするのは、「自分のことをもっと知ってほしい」という気持ちの表れです。
また、いろいろな話題を出すことによって、できる限りやりとりを長引かせようとしている可能性もあります。
どちらにせよ、女性に対して好意を持っていることは間違いないでしょう。
興味のない女性に、わざわざこのような内容は送りません。

女性の体調を気遣う

好きな女性を振り向かせるために、自分の優しさや誠実さをアピールしようとする男性は多いです。
「今日休んでたよね。大丈夫?」「最近寒くなってきたから風邪引かないようにね」など、何かと体調を気遣うのはその典型的な例と言えます。
もちろん、純粋に女性を心配する気持ちもあるのでしょう。
本気で相手のことを想っているからこそ、何かあったときには人一倍心配し、特別優しく接しようとするのです。

何気ないやりとりの中にも、男性の「好き」の気持ちがにじみ出ているようですね。
気になる男性からこのようなLINEが送られてきたら、あなたの方からも好意を伝えてみましょう!