恋人との距離感がわからないと悩んでいる人も少なくありません。
近すぎると干渉しすぎと言われてしまいますし、遠くなると「本当に好きなのだろうか?」と不安にさせることも。
今回は恋人との適切な距離感を学んでいきましょう。

一人の時間を大切にする

ずっと一緒にいたいからこそ、一人の時間を大切にしなくてはなりません。
お互い「今日は趣味に没頭したい」「一人でのんびりと過ごしたい」と感じることもあるでしょう。
相手の気持ちを理解し、尊重しあえるカップルは長続きします。

なんでも「毎日」を強要しない

毎日LINEをする、電話をする、会うなど、厳しいルールを作らないようにしましょう。
あなたは大好きなパートナーのことを毎日感じていたいかもしれませんが、相手にも予定があります。
仕事が忙しいときは、なかなか連絡ができないこともあるでしょう。
そんなときに「毎日」と強要してしまうとストレスになり、別れの原因になることがあります。

無意識です…!「あなたに気がある男性」がポロっと言いがちな一言

会うことに負担がない

どちらかがいつも無理して時間を作ってデートをしているのはよくありません。
会うことが苦痛になってきてしまうので、お互いに無理しないようにデートの頻度も決めておくといいでしょう。

過度な期待をしない

交際が長くなるにつれて、欲が出てしまうことは誰にでもあることです。
しかし期待しすぎには注意。
相手にいつも期待ばかりをしていると、してもらえなかったときに不満を抱いてしまい、関係が壊れてしまうかもしれません。
期待しすぎず、何かをやってもらったときは「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉にできるカップルは長続きしますよ。


恋人との距離感を取るのは少し難しいです。
パートナーのことばかり考えて、常に頭の中が恋愛モードになっている人は近すぎる可能性があるので注意しましょう。