コロナ禍の結婚式にまつわる実話を描いた大人気マンガシリーズ、「コロナ禍の結婚式で友人と絶縁した話」。
今回は作者のにちゃん(@nichan_comi)さんに、漫画執筆のきっかけなどをインタビューしました。

「コロナ禍の結婚式で友人と絶縁した話」の見どころ

コロナ禍の中結婚式の開催を決めたA子。
開催の連絡をすると、欠席の友人も何人かいました。

そんな中…


出典:instagram

自分はコロナ禍で結婚式を開催したのに、A子の結婚式はコロナを口実に欠席する友人。
モヤモヤした気持ちになりつつ、しょうがないか、と現実を受け止めます。

しかしこの友人は後日とんでもない行動を起こし、最終的には絶縁することに…?!

友人の驚くべき無神経な行動とは、一体何だったのでしょうか…。

この話を書こうと思ったきっかけは?

妹がコロナ禍に結婚式を挙げることになり、式の準備をしているときにコロナ禍だからこそ感じた気苦労やモヤモヤ話を聞いて、コロナが流行る前に結婚式を挙げた自分達のときとは全く違った大変な思いをしているんだなと感じました。

結婚式は新郎新婦、その家族にとっての一大イベントです。
式の準備している当事者達がこんな時代だからこそ感じる苦悩や葛藤をもっと周りの人達にも知ってもらいたいと思いこの話を描くことにしました。

【本編】コロナ禍の結婚式で友人と絶縁した話

このお話はどんな読者さんに見てもらいたいですか?

式に参列される方はもちろんのこと、既に式を挙げた方、これから挙げるために絶賛準備中の方にもこの話を読んでもらって「わかる!」とか「あのときはホントに大変だった!」など共感やストレスの発散をしてもらえたらいいなと思います。

また呼ぶ方もこんな時代だからこその配慮を心がけたり、呼ばれる方も当事者達の気持ちに寄り添ったりと、少しでもこの漫画がお互い気持ちよく当日を迎えられるきっかけになったらとても嬉しいです。

読者やファンの方にメッセージがあればお願いいたします

元々は自分が体験した嫌なことやムカついたことを発信することで、ストレス発散をしようと思ったことが漫画を描き始めたきっかけでした。

そんな風に自分のために描いていたものが徐々に人の目に触れるようになり、今ではたくさんの方に読んでもらえて共感や一緒に怒ってくれたりする場になったことがとても嬉しいです。

ここまで続けられたもの応援してくれたみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもにちゃんをよろしくお願い致します!


今回はにちゃんさんの「コロナ禍の結婚式で友人と絶縁した話」についてご紹介しました!
作品が気になった方は、ぜひ本編も読んでみてください。