春コーデを楽しむならカラーもトレンドを意識してアイテムを厳選していきたいですね。今回は2021年春夏のトレンドカラーアイテムを活かした、春らしいコーデを特集していきます。

ホワイトカラーは透明感で勝負


出典:#CBK

ホワイトカラーは明るく上品な装いを叶える色。シンプルになりがちですが、シアー感のあるアイテムで透明感を出せば春らしい装おにもなれます。花柄のロングスカートにシアーニットのシンプルコーデは、華やかな中にも透明感が光る旬コーデ。インナーのタンクトップをちょい見せさせれば、コケティッシュな風合いもアップデートされます。

イエロカラーでフレッシュなスタイル


出典:#CBK

イエローカラーはきれいめのものが一枚あると、春らしいコーデを気軽に叶えます。プルオーバーのニットならいつものコーデにもプラスしやすく、シンプルコーデもしっかり映えます。白の切り替えスカートにレモンイエローのシンプルコーデは、可愛らしさの中にフレッシュな明るさのスタイル。デニムジャケットもプラスできれば、爽やかな旬コーデが出来上がります。

春夏までのトレンドカラー!「ホワイト・ピンク・イエロー」のコーデを先取り

グリーンカラーはサステナブルな装いに


出典:#CBK

グリーンカラーはナチュラル感のあるサステナブルな印象になるので、春夏の装いにもぴったりな色。カーキカラーであれば比較的取り入れやすいので、積極的に選んでみるのもいいですね。カーキワンピースは、ゆったりとしたシルエットの中にフェミニンな風格のある一枚。黒ブーツと合わせて、シンプルな中にもサステナブルでキュートな着こなしになっています。

ピンクカラーは可愛く着こなせる


出典:#CBK

可愛いの代名詞的な色であるピンクは、2021年のトレンドにもなる色。きれいめだとコーデに難しこともあるので、花柄やニュアンス系を選んでさりげない女子感を出していきましょう。ピンクベースの花柄ワンピースは、春らしい装いになれる最強のいち枚。ショルダーカットのスウェットをサラリと重ねて、カジュアルでラフなテイストの女子コーデに仕上げています。


※すべての商品情報・画像は#CBK出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

writer:BONNZE