男性と女性では、愛情表現の方法が違うことがあります。口下手な彼やクールな相手も、行動の節々にあなたへの好意が現れているかも♡この記事では男性が女性に夢中になったときにとる言動をご紹介するので、あてはまるものがないかチェックしてみましょう。

マメに連絡が来る

多くの男性は、用事のあるときにしかLINEや電話をしません。しかし、夢中になっている相手とはなるべく繋がりを断ちたくないという気持ちが働きます。そのため、用事がなくても連絡をしたり、会話がひと段落してからもやりとりを続けたりするのです。大切なのは、速度ではなく頻度。1日も欠かさず電話やLINEをしている相手は、あなたを特別だと思っているでしょう。

自分のことを話す

男性が自分のことをよく話すようになったら、それはあなたに心を開いている証拠。好きな人には、なるべく自分のことを知ってもらいたいですよね。特に男性の場合、相手によく見られたい気持ちから自慢話をすることも多くあります。また、家族や友達といったプライベートな話も特別な人にしかしません。これらの話題が出たら、信頼や好意があると考えられます。

君が現れた瞬間、時が止まる。男性が「惚れた」と感じる瞬間4つ

たくさん質問をする

好きな相手のことを知りたいと思うのは、男性も女性も同じ。特に男性は、特別な感情を抱く人に対して質問が多くなる傾向にあります。さらに、好きなものや家族について聞き、共感をしてくるのも好意がある証拠。共通点を見つけて、親近感を持ってもらいたいという心理が働いています。

デートプランを立ててくれる

「今度ここに行かない?」とデートプランを立ててくれるのも、男性が夢中になっているサインです。理由は好きな相手と出かけるだけでなく、喜ばせたいという気持ちがあるから。あなたの好きな場所やアクティビティを積極的に提案してくれるのは、大切にしてくれている証拠です。また、どこに行きたいか聞いてくるのも、喜んでもらいたいけど失敗はしたくない気持ちの表れといえるでしょう。

相手の行動をよく見てみよう

男性が女性に夢中になったときにとる言動、当てはまるものはあったでしょうか。すでにパートナーがいる人はもちろん気になる相手がいる人も、彼の行動をよく観察すれば好意のサインが見つかるかもしれません。ぜひ、探してみてくださいね。


writer : 藤真唯