仕事に打ち込む男性は、かっこいいですよね。しかし、好きな相手には自分のことも見てほしいもの。そこで今回は、「恋より仕事」な男性を夢中にさせるテクニックをご紹介します。ぜひ実践してみてくださいね♡

頑張っていることを褒める

「いつも頑張っていてすごいね」、「仕事してる時もかっこいいね」といった声かけは、仕事熱心な男性にとって何よりの褒め言葉。特に仕事に打ち込む人は、恋愛において刺激よりも安心感や癒しを求める傾向にあります。相手の仕事をポジティブに受け止めていることが伝われば、彼の中でもあなたという存在がより大きなものになりますよ。

ちょっとした楽しみを作る

どんなに仕事に打ち込んでいても、息抜きの時間は必要です。彼がその時間に向けて頑張れるよう、ちょっとしたイベントを提案してみましょう。例えば週末に相手の好物を食べに行ったり、好きな映画を見たりといった感じです。提案をするときには、彼が仕事で疲れていることも考慮して労いの気持ちを込めるのがポイント。自分のことを気遣ってくれる相手は、次第にかけがえのない存在になるはず♡

君が現れた瞬間、時が止まる。男性が「惚れた」と感じる瞬間4つ

自分も何かに打ち込む

「恋より仕事」な男性は、向上心のある人が多いです。だからこそ、同じように頑張っている女性に惹かれる傾向があります。そこで、彼が仕事に打ち込んでいる間は、あなたも仕事や趣味に没頭するのがおすすめ。一生懸命な姿は、男女を問わず魅力的に映ります。また、相手の知らないコミュニティで活動すれば「ほかの人が現れるかも」という彼の危機感を刺激することにも繋がりますよ。

自分磨きをする

仕事に忙しい彼と会えない間は、自分磨きをするのもおすすめ。新しいメイクや髪型に挑戦したり筋トレでボディメイクをしたりと、できることはたくさんあります。会うたびに綺麗になるあなたに、相手は何度も惚れ直してしまうでしょう。さらに、「放っておいたら取られてしまうかも」という気持ちから、より大切にしてもらえる可能性が高まりますよ。

自立と余裕が愛される秘訣

恋より仕事を優先する男性に、「もっと構って!」とアピールするのは逆効果。相手が大切にしている仕事を認め、いつも労えるくらいの余裕が大切です。一緒にいない時間も楽しんでいれば、自然と彼があなたに夢中になってくれますよ。


writer : 藤真唯