マタニティスタイルの定番ワンピース☆。・

お腹の締め付けも少なく、長めの丈なら体の冷え対策にもなります!まずは産前産後も使いやすいワンピースコーデを極めましょう♪.。

今年流行りのサファリルックも、カーキのワンピースを使えばお手の物♪. ウエスト部分にゴムが入っているので、お腹が目立ってきた頃にはゴムをお腹の上にあげて調節すれば、後期まで着ることができます♡:。


マキシ丈ワンピースの上にTシャツを合わせた楽ちんコーデ*・。中のワンピースには授乳口がついているものもあるので、産後の授乳期までながーく使うことができますね♪


ゆったりとしたスウェットワンピースには、チェック柄のシャツを腰に巻いてスタイルを引き締めて☆。・ シャツを巻くと目立ってきたお腹から視線をそらす効果が期待できます!


上下が分かれているように見えるドッキングワンピースは、1枚できちんとした印象に*・。腰にシャツを巻いておけば、寒い時にさらっと羽織れて冷え対策になります。


細めのボーダーに白いデニムを合わせることで大人ガーリーな印象に仕上がります☆・。デニムのお陰で足の冷え対策にも◎


マタニティ用ボトムスをかっこよく着こなす☆。・

ウエスト部分がゴムになっているマタニティ用ボトムスは、1つでも持っていると便利!今まで着ていたトップスに簡単に合わせられるので、コーデの幅が広がりますよ♪.。

フレアスカートには定番のデニムシャツの組み合わせ♡。シャツは産後の授乳にも便利!レースアップシューズもぺたんこなら安心です♪


ガウチョパンツは足回りがゆったりしているのでマタニティ向け♪。・更にロングカーディガンを羽織れば、縦長効果でお腹が目立ちにくくなりますよ!


オールインワンでゆったりスタイル☆。・

着るだけでおしゃれに決まるオールインワンはマタニティスタイルでも大活躍!かっこいいのに体型カバーもできちゃいます♪:。・

足が広がったスウェットタイプのオールインワンは締め付けが少ないので苦しくなくて外出も安心できます☆**


肩ひもが調節できるタイプのオールインワンは、お腹の成長に合わせて長さを変えていけばお腹が苦しくなることもないですよ♡・。