秋はビシッとジャケットを取り入れてイケ女を気取りたくなる季節。いつもの黒スキニーと組み合わせるならどんなジャケットがオシャレなんでしょうか?今回は「黒スキニー×ジャケット」のコーディネート特集。インフルエンサー達の今秋の着こなしを見ていきましょう。

テーラードジャケット


出典:#CBK

まずはやっぱり「テーラードジャケット」。カジュアルな黒スキニーも「テーラードジャケット」合わせだとすごく上品!インナーにはゆるめのVネックを差し込んでエフォートレスな雰囲気も漂わせましょう。

ホワイトデニムジャケット


出典:#CBK

「ホワイトデニムジャケット」と黒スキニーの合わせ。カジュアルなデザイン同士ですが色味をモノトーンでまとめでいるのでとってもクリーンな印象。定番同士の合わせでも色味で今秋っぽさを出せますよ。

【第1位】即、オシャレ完成。アラサーに告ぐ”黒スキニー”に合う「秋色アイテム」とは

キルティングジャケット


出典:#CBK

ジャストサイズの「キルティングジャケット」は黒スキニーとフレンチなコーディネートをしてみましょう。ネックの詰まった白Tシャツをインナーに、白ソックスにバレエシューズなどフレンチシックなアイテムでまとめるのがおすすめ。最近オーバーサイズアイテムでゆるっとまとめがちですが、今秋はクラシックなスタイルも取り入れていきたいものです。

ボアジャケット


出典:#CBK

アウトドアミックスがトレンドの今、外せないのが「ボアジャケット」とのコーディネート。ボリューミーな「ボアジャケット」とタイトな黒スキニーはそもそもシルエットのバランスが取りやすく相性が良い組み合わせ。縦長シルエットの「ボアジャケット」を選んだり、黒のローファーやハンドバッグを合わせたり女っぽさを取り入れたら最強のコーディネートになりますよ。


※すべての画像は#CBK様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

writer :yuka