シンプルな100円ショップのアイテム、そのままだと物足りない。そんなあなたのために、カンタンにあなた好みに、【ダイソー】ラッカースプレーによるフォトフレームリネイク術をご紹介します。カンタンにオシャレで高見えアイテムに変身するリメイク術、プチプラインテリア好きな方は必見ですよ。

(1)シンプルな激安フォトフレーム


出典:Instagram

IKEAで79円だった、シンプルなフォトフレームを使います。加工前はシンプルな銀縁でしたが、これを【ダイソー】のラッカースプレーで金縁にリメイクしていきます。

(2)【ダイソー】ラッカースプレー


出典:Instagram

加工に必要なものは【ダイソー】のラッカースプレーと、汚れ防止用の新聞紙。ゴミ袋など、色移りのしない素材であればOKです。ラッカースプレーはオンラインストアで13色選べるので、お好みのカラーを選んでくださいね。

【第1位】主婦の皆さん、朗報です。【ダイソー】の「畳めるザル」が超便利

(3)縁にラッカースプレーを噴射するだけ


出典:Instagram

フォトフレームの板を外し、縁だけの状態に。そして、新聞紙などを敷いた上で、ラッカースプレーを噴射します。ラッカースプレーはニオイがしますので、風通しのいい場所で作業しましょう。全面塗り切ったら、乾くまで待ちます。待ち時間の目安は、夏場は40分~50分、冬場は1~2時間です。

(4)カンタンにインテリアをイメチェン


出典:Instagram

シンプルな100円ショップの激安インテリアもちょっと一工夫するだけで、キレイで高見えする金縁フレームにリメイクできましたね。カンタンで手軽に使える【ダイソー】のラッカースプレーで、気分が上向きになるようなインテリアにイメチェンしてみてはいかがでしょうか。


※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事ではまて(mate.lifestyle)様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer : marta