冬に履きたいスニーカー

季節問わず使えるスニーカーですが、冬はハイカットの出番!ショートブーツ感覚でカジュアルに使えるのがいいですよね。特にコンバースは、20代や30代の足元にも馴染む汎用性が人気です。そこで今回は、ハイカットスニーカーを使った冬コーデをご紹介します♪

デニムスキニーでカジュアルに

チェスターコートとフーディーパーカー、そこにデニムスキニーを合わせた、冬の王道きれいめカジュアル。ハイカットスニーカーと合わせるときは、スキニーはアンクル丈を選ぶのがコツ。そうすることで、肌がちらりと見えて、抜け感を演出できます。さらに、パーカーのインナーに白Tを重ねるのも、おしゃれ見えのワンポイント!

ワイドパンツにも相性抜群!

ワイドパンツにハイカットスニーカーを合わせると、おしゃれ感に加えて防寒性もUP! ボーダーTとカーキのワイドパンツのワンツーカジュアルには、レザーのライダースジャケットでキリリと引き締めましょう。モノトーンとカーキの大人かっこいい配色に、白でも黒でもないグレーのスニーカーが周りと差をつける格上げポイントに。

黒スキニー×黒スニーカーで脚長効果!

パンツとスニーカーは、同色にすることで、脚長効果が高まります。たとえば、黒スキニーには黒スニーカー、しかもハイカットならちょうどいい存在感!トップスは、定番の白ニットに黒のブルゾンを合わせてメンズライクコーデに。ニットのやや長めの丈感もGOOD。飾り気のないミニマルなルックスのモノトーンコーデが、洗練された雰囲気を醸し出していますね。

差し色には赤スニーカーがおすすめ

冬のダークカラーコーデの差し色には、赤のスニーカーがおすすめ。今季流行のベージュ・ブラウンのラテカラーコーデにも、難なく合わせられます。コーデは、ゆるニットカーデにストレートシルエットのスカートで、黄金バランスに。ひざ下丈のロングスカートには、ハイカットスニーカーを合わせて、ちょうどいい肌見せバランスを実現させて。

白スカート×白スニーカーも素敵!

ホワイト×ブラウンで作る、冬の2色コーデ。上下ホワイトコーデに、ブラウンのニットカーデが着映え力バツグン!ほっこり見えするカーデに対し、スカートはフェミニンなものを選んで、大人かわいい着こなしに。スニーカーはスカートと同じ白を選ぶと、より女性らしさが引き立ち、脚長効果もUPしますね。

ハイカットスニーカーは、冬のパンツスタイルにもスカートスタイルにも使えるから、毎日活躍してくれそうです♪