色っぽ女子が選ぶスカート

 

履くだけで女性らしいセクシーなシルエットにしてくれる「タイトスカート」。オシャレと品の良さを兼ね備えているので、多くの女性から「色っぽく見える」と人気を集めています。今回はそんなタイトスカートの中でも、冬シーズンにおすすめしたいアイテムをピックアップ。コーデ方法と合わせて、ご紹介します。

 

タイトスカートの魅力とは?

タイトスカートとは、その名の通り細身のシルエットが特徴となるスカートを指します。ウエストから裾に向かってピタッとボディラインが強調されるため、まさに女性らしさを演出してくれるボトムスといえるでしょう。ミニ丈は可愛らしく、丈が長くなるに従って大人っぽいセクシーな印象になるので、オフィスからデートまで、さまざまなシーンで活躍してくれます。王道のタイトスカートを取り入れたguwpikaさんのコーデは、フリル付きの可愛らしいニットをINする上品な女子スタイルに仕上げています。

 

 

ロング丈で大人っぽい装いに

フレアやAラインのスカートと違い、タイトスカートはそこまでボリュームが出ません。そのため下半身をスッキリと見せ、エレガンスな大人っぽさが出ます。♡mayu♡さんのように、ロング丈の黒タイトなら、華やかな装いになるカラーコートとの重ね着も◎。タイトスカート自体はストンと落ち感があるので、コーデ全体のボリュームが出すぎず、うまく馴染んでくれます。

 

生地選びで印象が変わる

タイトスカートは、選ぶ素材や色で着る人の印象が変化します。深いインディゴカラーが印象的なデニム素材のタイトスカートをセレクトしたrumiさんのコーデは、ほどよくカジュアルダウンした飾りすぎないデイリースタイル。ミニ丈を選ぶことで、若々しいフレッシュなイメージに仕上がります。

 

 

冬らしさが高まるコーデュロイ素材

すでに何枚かタイトスカートを持っているという方は、変わり素材にチャレンジしてみるのもおすすめ。肉厚で暖かみのあるコーデュロイ素材なら、タイトなミニスカでもあったかそうに見えます。さらにトップスにINすれば脚長効果も期待大。写真のようにモコモコのジャケットを羽織ったり、ニーハイやロングブーツ、タイツを組み合わせておしゃれを楽しんでみて。

 

ストレッチ素材ならチャレンジしやすい

「身体のラインが見えるのには抵抗がある」「普段パンツ派なので、動きにくいのが気になる」といった方には、ストレッチ素材の柔らかいタイトスカートが大活躍。冬なら伸びのいいニット素材を選べば、タイトスカートでも暖かく動きやすく、そして快適に過ごせます。このような素材はシワにもなりにくいので、旅行やレジャーにもオススメですよ。

 

 

いつものコーデもボトムをタイトスカートに変えるだけで、ぐっと色っぽい印象に。見た目だけでなく、合わせやすさや扱いやすさなど機能性も抜群です。カラーや素材でイメージが大きく変わるので、2枚、3枚とゲットしておいても、これからの季節にバッチリ着まわしできます。タイトスカートが好きな方も、履いたことがない方も、ぜひチェックしてくださいね。