「彼氏にうまく甘えられない…」そんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。
甘え上手になることができれば、きっと今以上に彼から愛されるようになりますよ。
今回は、彼をキュンとさせる「上手な甘え方」をご紹介していきます。

ちょっとした頼み事をする

大抵の男性は、女性から頼られることに喜びを感じます。
特に彼女からお願い事をされたら「なんとかして叶えてあげたい!」と思う男性が多いでしょう。
つまり、男性を素直に頼れる女性=甘え上手な女性なのです。
とはいえ、彼に負担をかけるような無茶なお願いは、かえって逆効果になってしまいます。
「ペットボトルの蓋開けて~」「模様替え手伝って!」など、彼が引き受けやすい頼み事にしましょう。

頬を膨らませながら甘える

頬をプクッと膨らませる仕草は、女性からすると「あざとくない?」と思ってしまいますよね。
しかし男性は結局のところ、あざとい女性に弱いもの。
ちょっとくらいわざとらしくても、大好きな彼女が頬を膨らませて拗ねながら甘えてくる姿は、とても可愛く見えるのです。
たとえば、デートの帰り際に「もうちょっと一緒にいたいよ…」とワガママを言われたら、どんな男性もイチコロでしょう。

「そんなん言われたら…!」男がドキドキしちゃう女性のセリフ4選

後ろからギュッと抱きつく

急に後ろから抱きつかれたら、誰でも多少はびっくりしますよね。
さらに男性の場合、彼女からされると「かまってほしい」と言われているようでキュンとすることもあるのだとか。
テレビ・ゲーム・読書など、彼が何かに夢中になっているときがチャンスです。
後ろからギューッと抱きついて、可愛く甘えてみてくださいね。
「正面からのハグが恥ずかしい」という女性にもおすすめの甘え方です。

素直に「甘えたい」と伝える

甘えたい気持ちを素直に伝えるというのも、彼をキュンとさせる言動のひとつです。
「甘えたい気分なんだけど、いいかな…?」とストレートに言われたら、思わず彼もにやけてしまうかもしれません。
「キスしてほしい」「ハグしてほしい」など、してほしいことを具体的におねだりするのもアリですよ。
普段あまり甘えない女性であればなおさら、彼をキュンキュンさせる効果は絶大でしょう。

彼をキュンとさせる「上手な甘え方」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
口に出さずとも「彼女にたくさん甘えてほしい!」というのが多くの男性の本音です。
今回お伝えした方法を実践して、彼から溺愛される彼女を目指しましょう!