男性の気持ちは仕草に表れます。
しかも、コントロールが難しく、男性が無意識にやってしまう仕草が多いんですよ。
今回は、男性が好意のある女性に思わずしてしまう仕草を紹介します。

視線が泳ぐ

好きな女性を前にすると、ドキドキして挙動不審になる男性は多いです。
特に仕草として表れやすいのが視線。
じっと見つめるなんて無理!
好きだから緊張してしまい、どこに視線を向ければいいのか迷ってしまいます。
そのため、視線が泳いでしまうのです。
それでも好きな女性を見たくて、チラチラ視線を送ります。
「目が合う」と「目を逸らされる」を繰り返すなら、勝ち確定の好意の仕草です。

両眉が上がる

人は興味の対象を見ると、両眉が自然と上がり、パッと明るい表情になります。
好きな女性と一緒にいると「もっと彼女のことが知りたい」と興味を刺激され、両眉が上がるのです。
と言っても、ずっと上がっているわけではありません。
眉毛が上がる仕草は、たったの1秒前後です。
油断すると見逃してしまうので、気をつけて見てくださいね。

本心見えちゃいますよ~!男の「本気度チェック」4項目

体があなたに向いている

男性の好意は体全体に表れます。
好きな女性がいると、体ごとそちらに向いてしまうのです。
気になる男性と一緒になったら、顔ではなく体の向きをチェック!
男性の体の正面があなたの方を向いているなら、勝ち確定です。
ただし、シャイな男性は体の一部だけしか向いていないケースもあるので要注意。
「体が全然こっち向いてない…」と思ったら、男性のつま先や肩の角度を見てくださいね。

リアクションが大きい

好きな女性に対して男性はつい張り切ってしまうため、リアクションが大きくなるのが特徴です。
「彼女を楽しませたい」「面白い男だと思われたい」という思いから、動作や相づちの仕草がダイナミックになります。
他の人と比較して、あなたと一緒のときに男性のリアクションが大きくなるなら、好意の仕草で間違いありません。


男性の好意を知りたいなら、彼の仕草に注目しましょう。
勝ち確定の仕草をする男性には、積極的にアプローチしてくださいね。