友達から恋人になるのは、恋愛あるあるです。
男友達に片思いしているなら、男性心理を理解して一歩踏み込むべき!
そこで今回は、男性が女友達を「好きかも」と思う瞬間を教えます。

相談相手として頼られたとき

相談は恋愛アプローチの王道で、男友達にも有効です。
今まで意識していなかった女友達から相談され、しかも頼りにされると、男性は「守ってあげたい」「力になってあげたい」と思います。
明らかに、他の女友達とは違う感情が芽生え「もしかして、彼女のこと好きかも…」と思うきっかけになるのです。

親身に相談に乗ってもらったとき

相談は逆のケースでも、男性が女友達を「好きかも」と思うきっかけになります。
自分の相談に女友達が親身になってくれると、優しさや気遣いを感じます。
思いやりのある女友達の姿にキュンとして、男性は「好きかも…」と思うのです。
「好きな女性のことで女友達に相談していたのに、いつの間にか女友達の方を好きになってしまった」というのは、恋愛あるあるです。

男性が「本気で好きな女性」に見せる無意識仕草4選

意気投合して「帰りたくない」と思ったとき

女友達と遊ぶのは日常です。
普通に「楽しいなぁ」だけなら、今まで通り友達の認識でしょう。
しかし、何かがきっかけで意気投合し「ずっと一緒にいたい」「もう終電?帰りたくない」と思ったとき、いつもとは違う自分の感情に気づきます。
最高に楽しくて、彼女を独占したくなって「好きかも」と思うのです。

今までとは違うギャップを見たとき

女友達が見せるギャップも、男性が恋に落ちる大きなきっかけです。
しっかり者で気が強いと思っていた女友達が、悲しくて涙をこらえているとき。
いつもカジュアルな女友達が、ビックリするほど女っぽいファッションで別人のような色気を感じたとき。
適当でいい加減だと思っていたのに、影で健気に努力している姿に気づいたとき。
今までのイメージをくつがえすようなギャップに、男性はハッとして「好きかも」と感じます。


男性が女友達を「好きかも」と感じるのは、良い意味で今までとは違う何かが起こったとき。
好きな男友達と恋愛関係になりたいなら、策略的にイレギュラーを作りましょう。