さんざん思わせぶりな行動をしておいて、こっちがその気になったら「ごめん好きな人が他にいる」とか言う男性は意味不明ですよね。
期待してがんばった時間を返してほしくなるものです。
同じことを繰り返さないためには、本命じゃない人を振り回す男性心理を理解する必要があります。
なぜ、他に好きな人がいるのに別の女性を振り回すのか、男性心理を解説していきましょう。

不特定多数にモテたい

あなた以外にも惑わされた女性が複数いるなら、男性は不特定多数にモテたいだけ。
「俺ってこんなにモテるんだぜ!」と、承認欲求を満たしたいために、自分に気がありそうな女性を見つけては振り回すのです。
性質が悪い男性は、振り回すだけではなく体の関係まで持とうとします。
それでも「付き合おうなんて言ってないよね。本命は別にいるから」と、最終的には女性を冷たく突き放すので、一番関わってはいけないタイプです。

都合のよい女をキープしておきたい

不誠実な男性は「彼女は自分を好きだな」と思うと、都合良くキープしようとします。
思わせぶりな言動で期待させながら、決定的なことは言わず便利扱いして、おいしいところだけ持って行こうとするのです。
「いい感じの彼がいるけど、いつも彼ペースでしか会えない」「突然の呼び出しばかり」というなら、都合のよい女としてキープされている可能性が高いでしょう。

あなたの好きな人は大丈夫?女たらしか一途な人か見極める方法4選

優しいからつい甘えてしまう

利用するつもりはないけど、優しいあなたについ甘えてしまう…というケースも考えられます。
「彼女と付き合うことはない」と答えは出ているのに、辛いとき、疲れたとき、いつでも優しく受け止めてくれるあなたについ甘えてしまうのです。
あなたの好意を感じ「このままじゃマズイよな…」とわかっていても、あなたが優しく手を広げれば飛び込まずにはいられません。
「それなら付き合ってくれてもいいじゃない」と思うでしょうが、どうしたって恋愛対象外なのです。

何も考えていない

あなたが「振り回された!」と思っているのに、実は男性は何にも考えていなかった…というのもあるあるです。
男性から言わせれば、頼みもしないのにあなたが良くしてくれるから「ま、いっか」と深く考えずに乗っかっていただけ。
自分の行動であなたが苦悩しているなど、夢にも思わなかったのです。
当然あなたの好意にも気付いていないため、アプローチされてビックリ。
慌てて「ごめん好きな人他にいる」と、これまた何も考えず事実をそのまま口にしたのでしょう。


「脈ありかも」「付き合えそう」と期待してがんばったのに振り回されて終わると「今までの時間と努力を返せ!」と言いたくなりますよね。
しかし、あなたにも反省すべき点があるかもしれません。
利用されないためにも、ギブアンドテイクを意識して、尽くし過ぎないように注意しましょう。