男性はLINEのやり取りの中で、女性に好意を伝えるメッセージを送ることがあります。
今回は、「男性が”マジ”で恋する相手に送るメッセージ」を3つご紹介します。

「今日は寒いから風邪ひかないようにね」

天気の話から体調を気遣うLINEを送るのは、好意の現れだと捉えることができます。
男性は1日の中で、「最近寒いから風邪ひいてないかな」「この前元気なかったけど大丈夫かな」などと何度も本命女性を思い浮かべます。
好意があるからこそ常に元気でいてほしいと思うので、体調を気遣うLINEを送るのは本当に恋している証拠です。

「週末は何してるの?」

「週末は何してるの?」というメッセージの裏には、「デートに誘いたい」「だけど緊張して誘えない」などの気持ちが隠れています。
ただの”女友達”であれば「飲みに行こう」「遊びに行こう」とストレートに誘えても、好意があると探るように遠回しな言い方になる場合があります。
また、週末に何をしているかという話題から、「予定がないなら遊びに行こうよ」と女性から誘ってもらえることを期待していると考えられます。

そのサイン気づいてる?男が本命女性にしかみせない言動って?

「どういう男性がタイプ?」

好意がある男性の”好きな女性のタイプ”って気になりますよね。
男性も同様に本命女性の好きな男性のタイプが気になります。
しかし、男性の中には恥ずかしくて直接聞けず、LINEで聞く人もいます。
聞くのには勇気がいるとしても、「自分が恋愛対象かどうか」を知りたいのです。

男性の気持ちはLINEにも現れる!

今回は、「男性が”マジ”で恋する相手に送るメッセージ」を3つご紹介しました。
今は連絡のツールとしてLINEを使用することが多いですが、顔が見えない分自分への恋心にはなかなか気付きにくいですよね。
しかし、男性はLINEでも好意がある女性とそうでない女性への接し方は変わります。
「これってもしかして…」と思うようなLINEが送られてきたら、実際に会ったときの態度もしっかり観察してみてくださいね。