いつもは冷たいと思っていたのに急に優しさを見せるツンデレ男性っていますよね。
ときには発する言葉に棘があるように感じられるので、困惑することもしばしば。
今回は、「ツンデレな男性が”本命相手”に送るLINE」を3つご紹介します。

「無理すんな」

ツンデレな男性はたとえ心配していても、「大丈夫?」「話聞くよ」などと素直に言うことができません。
そのため、「無理すんな」という言葉が先に出てしまうのです。
心配していてもその思いを素直に伝えられず、隠そうとするのがツンデレな男性の特徴です。

「また空いてる日教えて」

ツンデレな男性は、自分から「〇日に遊びに行こう」と誘うことが恥ずかしくてできません。
女性から、「そんなに私に会いたいんだ」と思われるのが嫌だからです。
そのため、「また空いてる日教えて」と女性に合わせるようなLINEを送り、連絡が来るのを楽しみに待っているのです。
ツンデレな男性はとにかく自分の本心がバレるのを嫌うので、遠回しに好意をアピールするようなLINEになってしまうでしょう。

大逆転劇…!?奥手の男性が”気になる女性を彼女にした”成功法

「俺がいるから大丈夫じゃん」

たとえば、女性が仕事でミスをしたことをLINEで相談したら、ツンデレな男性は「俺がいるから大丈夫じゃん」と慰めるでしょう。
ツンデレな男性は自分の本心を多くは語りませんが、それでも元気づけたくて精一杯の思いでLINEを送ります。
一言だけだと好意に気付きにくいですが、ツンデレ男性の精一杯な優しさなのです。

ツンデレ男性の遠回しな感情表現に気付こう!

今回は、「ツンデレな男性が”本命相手”に送るLINE」を3つご紹介しました。
ツンデレ男性は「冷たさ」と「優しさ」のニ面性があるので、本心が見えにくいですよね。
しかし、何を考えているのか分からないところがツンデレ男性の魅力だったりするわけです。
ツンデレ男性はツンとデレをうまく使い分けて感情表現するので、見えづらい本心に気付いてあげましょう。