「相性が良いカップルは長続きする」とよく言われていますよね。
しかし、「彼との相性ってどうすればわかるの?」と困ってしまう女性も多いのではないでしょうか。
今回は、ハグで彼との相性を確かめる方法をご紹介していきます。

ハグをしたときにフィット感がある

ハグをしたときに「しっくりくるな」と感じるのは、彼との相性が良い証拠です。
肌同士が吸い付く感覚があったり、他人の肌なのに自分の肌のようになじんだり…。相性が良ければ、どんなに密着しても不快に感じることはありません。
また、洋服を着ているときだけでなく、お互いに裸の状態で抱き合うときの感覚も要チェックです。
どこか違和感があったり、汗ばんだ肌を不快に感じたりする場合には、あまり相性が良くないのかもしれません。

ハグをすると癒やされる

好きな人や信頼している人とのハグには、ストレスを軽減する効果があると言われています。
つまり、彼とハグをしたときに気持ちが落ち着いたり癒やされたりするならば、相性が良いということです。
また、幸せホルモンを増やす効果もあるため、幸せな気持ちになる人も多いでしょう。
一方で、嫌いな人・苦手な人とのハグは、体が緊張したり神経が興奮状態になったりと、ストレスが増える原因になってしまいます。

【カップル必見】相手に対してやってはいけない言動4選

彼のにおいを心地よく感じる

抱き合ったとき、彼のにおいをどう感じますか?人は、本能的に自分と違う遺伝子を持つ相手を好むとされています。
目には見えませんが、自分と近い遺伝子を持つ相手のことは「臭い」と感じ、離れた遺伝子を持つ相手のことは「良いにおい」と感じるようにできているのです。
つまり、彼とハグをしたときに「心地よいにおい」と感じるのなら、遺伝子レベルでも相性がいいということになります。

ハグをしたいと思うタイミングが同じ

相性が良い人同士は、自然と思考や価値観が似てくるものです。
実際に、「今同じことを考えていた」「ちょうど同じものを食べたいと思っていた」などといった思考のシンクロを、経験したことがある人もいるのではないでしょうか。もちろん、ハグをしたいと思うタイミングが同じなのも、2人の相性が良いからこそと言えます。
もしも2人の間でこのようなことが頻繁に起こるとしたら、彼はあなたの「運命の人」なのかもしれません。


ハグでわかる「相性診断」をご紹介してきましたが、いかがでしたか。
ハグをするだけで、心や体、さらに遺伝子レベルでの相性までわかってしまうなんて驚きですよね。
との相性を確かめたいなと思ったら、今回お伝えした4つのポイントをチェックしてみましょう!