一度でも浮気をされると、相手に対する信頼度がガクンと下がってしまいますよね。
そこから何を言われても、簡単には受け入れることができないはずです。
今回は、「浮気をした彼への対応4選」をご紹介します。

冷静になるために気持ちを落ち着かせる

「もしかして浮気してるかも…」と疑った瞬間、パニック状態に陥ってしまうでしょう。
頭の中がゴチャゴチャになり、冷静ではいられなくなるはずです。
その状態で話し合うことは困難なので、まずは冷静になるために気持ちを落ち着かせましょう。

事実確認を行う

気持ちが落ち着き、話し合える状態になったら浮気の事実確認をしましょう。
自分が勘違いをしている場合も考えられるので、事実確認をすることはとても重要です。
つい耳を塞ぎたくなるような話が出てくるかもしれませんが、今後のためにも相手の話をしっかりききましょう。

「ちょっと疲れちゃったかも…」彼が思う彼女のやりがちなNG行動

なぜ浮気をしたのかを聞く

浮気の事実確認をし、浮気が確定したときは「なぜ浮気をしたのか」を聞きましょう。
浮気の理由を知らないままだと、「何で?」というモヤモヤが残り続ける可能性があるからです。
浮気をするのには理由があります。
何の理由もなく浮気をする人はいないはずです。

別れるか交際を続けるかを決める

最終的に行き着くところは、「今後どうしていくか」です。
ここでキッパリ別れるか、それとも交際を続けていくかは2人が決めることです。
どちらの結果に転んでも、2人が決めたことであれば何の問題もありません。
しかし、仮に交際を続けるのであれば同じことの繰り返しを防ぐため、「二度目は絶対にない」ということを相手に理解させる必要があります。


心に深い傷を負うのは、浮気をする側よりもされた側です。
たとえ理由があったとしても、傷つけている時点で浮気をしても良い理由にはなりません。
「許せない」「続けていくのは無理」と思うのであれば、その気持ちを優先しましょう。
浮気をした側に主導権を握らせないことが重要です。