男性が女性に抱くイメージは、あなたが思う以上にファンタジー。
男女平等と言われても、男性は女性に夢見ていたいのです。
そのため、男性の夢をぶち壊す女性は、恋愛対象外に認定されてしまいます。
そこで今回は、男に突き放されてしまう”やってはいけない行動”を教えます。

下品な言動

下品な言動は、男性を何よりがっかりさせる行為。
次のような下品な言動は、速攻で男性から恋愛対象外にされてしまいます。
下ネタワード連発する、足を広げて座る、周囲の迷惑を考えずに騒ぎまくるなどです。
下品な女性は男性から「雑に扱ってOK」と思われます。
誰より大切にしたい彼女になれるはずがありません。

とまらない悪口雑言

「なんだかんだ言っても、女性は優しい」と男性は思っています。
そのため、とまらない悪口雑言は男性を思いっきり引かせる行為。
表面上は「うんうん」と聞いてくれていても、心の中では「性格悪すぎ…」とドン引きしています。
少々の愚痴や泣き言なら「励ましてあげたい」と男性の保護欲を刺激しますが、行き過ぎた悪口や愚痴はNGです。

「急に連絡切られた…」男性が連絡をしてこなくなる理由

やってもらって当然の女尊男卑

男性はサービス精神旺盛なので、女性を喜ばせるためにがんばってくれます。
しかし、男性にやってもらって当然の態度を取る女性は、静かに恋愛対象外にされる存在です。
付き合う前から上から目線で「全部男がしてくれる」という態度をとると、男性は喜ばせがいがなく、プレッシャーを感じて窮屈に思います。
男性は女性が笑顔で喜び「ありがとう」と、感謝されることでモチベーションを高めるので、やってもらって当然の態度だと、気持ちが冷めてしまうのです。

空気を読まずにゴーイングマイウェイ

意外と男性の方が女性よりも仲間の輪を大切にする傾向が強いです。
そのため、場の空気を読まないマイペースな行動は、男性から嫌がられます。
例えば、その場にいる全員が「目の前にあるファーストフードのランチで良い」と言っているのに「絶対ラーメン!」と言い張るような行動です。
あまりにも場の空気を壊すゴーイングマイウェイな行動をすると、男性は「仲間に紹介できない」と、恋愛対象外認定します。
友達や仕事の人間関係を大切にする男性ほど、空気を読まない行動は許せないのです。


男性が女性に求めるファンタジーは、実は当たり前の礼儀と思いやりです。
意中の男性の前では親しき仲にも礼儀ありで、最低限のマナーを守って上品に振る舞いましょう。
照れ隠しでも下品な言動や口の悪さは嫌がられます。
思いやりのある優、いあなたをアピールしてくださいね。