甘い飲み物を飲むとホッとします。
ダイエット中でもたまには甘い飲み物を飲みたい!
我慢しすぎて爆発しないために、太りやすいドリンクは何か考えてみましょう。

Q1、次のうち一番砂糖が多く含まれている飲み物はどれでしょう?

・スポーツドリンク
・コーラ
・ミルクティー

【1位】コーラ

コーラは500mlペットボトル1本あたり、56.5グラムの砂糖が入っています。
これは角砂糖約14個分にあたります。
WHO(世界保健機構)によると、1日に摂取する砂糖の量は、25グラムが適切だそうです。
ペットボトルのコーラ1本で、1日の砂糖の摂取量を倍以上も摂取してしまいます。

コーラのカロリーは、500mlペットボトル1本あたり、225キロカロリーです。
白ごはん茶碗1杯分のカロリーが、約252キロカロリーですから、それほど変わりません。

ダイエット中は砂糖は控えたほうがいいので、毎日飲むのは危険です。
しかし、コーラを飲むと満腹感があるので、たまに飲むのはアリかもしれませんね。

【ダイエットクイズ】パン好き女子必見!この中で特に太りやすいパンは?

【2位】ミルクティー

2位はミルクティーです。

ミルクティーは500mlペットボトル1本あたり、39グラムの砂糖が入っています。
これは、角砂糖約10個分です。

カロリーはメーカーによっても違いますが、コーラよりカロリーが高い場合もあります。
最近はカロリー控えめの商品も出ていますが、それでも他のジュースに比べてカロリーは高めです。

【3位】スポーツドリンク

3位はスポーツドリンクです。

スポーツドリンクは500mlペットボトル1本あたり、31グラムの砂糖が入っています。
これは、角砂糖約7個分です。

カロリーは、メーカーにもよりますが、500mlペットボトル1本あたり、約125キロカロリーです。
これは、白ごはん茶碗の半分くらいのカロリーです。

糖分もカロリーも高いですが、スポーツドリンクに含まれる糖分には、熱中症対策に重要な意味があります。

ダイエット中は、気をつけてドリンクを飲みたいですね。
ドリンクを選ぶ際の参考にしてみてください。