自分から誘ったり「会いたい」と言うよりも、気になる彼からアクションが欲しいですよね。
今回は、「気になる彼を誘惑させるのに使えるLINEフレーズ」を4つご紹介します。

「〇〇に行きたいな」

たとえば、気になるお店や行きたい場所の写真を送り、「ここに行きたい」と言うことで彼から誘ってもらえる可能性があります。
自分から「ここに行こう!」と言うよりも、「じゃあ一緒に行く?」と誘われたいですよね。
遠回しに行きたい場所をアピールすれば、気になる彼を誘惑させることに成功するかもしれません。

「来週暇なんだよね」

行きたい場所だけではなく、自分に予定がないことをアピールするのも1つの方法です。
「来週暇なんだよね」と伝えれば、「じゃあどこか一緒に行こう」という彼からの誘いを期待できます。
いきなり送るのではなく、会話の自然な流れで送ってみましょう。

【これはガチ惚れ案件】男性が本気で好きだと確信する瞬間

「新しい洋服買ったよ」

新しい洋服を買ったことを報告すれば、「今度見せて」「会ったときに着てきてよ」などと言われる可能性があります。
また、そこで「写真撮って見せて」と言われた場合は、「会ったときに着ていくね」と伝えると良いでしょう。

「一緒に〇〇がしたい!」

たとえば、気になる彼の趣味が運動だったとします。
そこで、「〇〇くんと一緒にジムに行きたい」「一緒にテニスがしたい」と言えば、その流れで約束を取り付けることができるかもしれません。
相手の趣味に興味を持ち話題を振れば、そこから距離がグッと縮まることを期待できます。


上手にLINEを使って誘惑すれば、一気に距離が縮まる可能性が十分あります。
会話の自然な流れを意識し、気になる彼の心をくすぶりましょう。
そうすれば自分からアクションを起こさなくても、自然と彼の方からお誘いが来るはずです。