皆さんは、思わぬトラブルに巻き込まれた経験はありますか?
今回は友人と経営しているカフェでのトラブルのエピソードと、感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

苦しむ男性客

幼馴染と2人でカフェを経営している主人公。
ある日、初めて訪れた男性客に米粉100%のパンを提供したところ、パンを口にした男性客は悶え苦しみ始めます。

救急車を呼ぼうとする主人公を男性客は止めて…。

小麦粉アレルギー?

男性の症状は小麦粉アレルギーによるものだというのです。
薬を飲んで落ち着いた男性客に謝罪をしたものの、主人公と幼馴染は男性客から責め立てられます。


出典:エトラちゃんは見た!
そして男性客が帰ってから数日後、カフェ内は妙にお客さんが減っていて…。
実はレビューサイトで主人公たちのカフェの悪評が広められていたのです。

落ち込んだ主人公は店をしばらく閉めることに…。
しかし街を歩いていると、男性客の姿を発見し彼がついていた嘘を知ることになるのでした。

読者の感想

アレルギーは本当に命にかかわりますからね…。
とはいえ主人公たちのカフェの悪評が広まるのが妙に早いなとも感じます。
(30代/女性)

主人公たちも悪気はないと思うので、とても驚いたのではないでしょうか…。
命に別状がなくよかったと思いました。
(20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※実際に募集した感想をもとに記事化しています。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。


(CoordiSnap編集部)