①トップスインorハイウエストボトム合わせ

腰の位置を高く見せることで、腰から下がすらっと長く!脚長効果につながります。

ワイドデニムにニットをトップスインして、腰回りをすっきりとした印象に◎
季節感たっぷりのモカシンなら、女性らしい肌見せも叶います!


ロングスカートも、トップスINで腰の位置を高く見せるのがお得♡
レースアップシューズやレオパ柄バッグを合わせて、甘辛MIXなカジュアルコーデに!


②同色でつなげて脚長効果UP

黒のシューズには黒のボトムなど、脚と靴を同化させるのも効果てきめん!

黒スキニー×黒スニーカーは、カジュアルコーデにぴったりな組み合わせ◎
ボアブルゾンをラフに羽織った大人のデイリーコーデがかっこいいですね。


スカートに合わせるときは、黒タイツ×黒シューズがおすすめ♡
ロングスカートに合わせると華奢な足首が強調されて、着やせ効果も高まります。


黒だけでなく、旬のベージュワントーンにも応用できるんです◎
ワイドパンツとスニーカーの楽ちんコーデは、同色でつなげて見た目の境目をごまかすと、よりスタイルUP!


③ワンピはベルトマークで重心高めに

ワンピース×フラット靴は、ベルトマークで疑似ウエストを作ることで、見た目重心をグッと引き上げられるんです!

花柄ワンピは、レースアップシューズできちんとコーデに格上げ◎
ワンピに細ベルトをキュッと締めるだけで、腰の位置が高く見えて脚長コーデに!


無地ワンピにも、ベルトマークが効くんです♡
プリーツスカートとの重ね着コーデは、足元を黒でまとめて統一感と脚長効果を両取り!